出血性ショック(その他疾患):治療薬開発動向2021

◆英語タイトル:Hemorrhagic Shock (Other Diseases) - Drugs in Development, 2021
◆商品コード:GMDHC13098IDBOD
◆発行会社(リサーチ会社):Global Markets Direct
◆発行日:2021年4月
◆ページ数:45
◆レポート言語:英語
◆レポート形式:PDF
◆納品方法:Eメール
◆調査対象地域:グローバル
◆販売価格オプション(消費税別)
Single User(1名様閲覧用)USD2,000 ⇒換算¥220,000見積依頼/購入/質問フォーム
Site License(同一事業所内共有可)USD4,000 ⇒換算¥440,000見積依頼/購入/質問フォーム
Enterprisewide Price(複数事業所内共有可)USD6,000 ⇒換算¥660,000見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明はこちらでご利用ガイドはこちらでご確認いただけます。
※お支払金額は「換算金額(日本円)+消費税+配送料(Eメール納品は無料)」です。
※本体価格が¥30,000未満のレポートにつきましては、ハンドリングチャージ¥5,000が別途かかります。
※Eメールによる納品の場合、通常ご注文当日~2日以内に納品致します。
※レポート納品後、納品日+5日以内に請求書を発行し、お客様宛に郵送しますので、請求書発行日より2ヶ月以内に振込をお願いします。
※上記の日本語題名はH&Iグローバルリサーチが翻訳したものです。英語版原本には日本語表記はありません。
※為替レートは適宜修正・更新しております。リアルタイム更新ではありません。
※弊社H&Iグローバルリサーチ株式会社はGlobal Markets Direct社の日本における正規販売代理店です。同社発行の医療分野調査レポートに関するお問い合わせは弊社までお願い致します。
Global Markets Direct社の概要はこちらでご確認いただけます。
※上記「見積依頼/購入/質問フォーム」をクリックすると弊社運営のレポート販売サイトに移動します。

出血性ショック(その他疾患)- 治療薬開発動向2021
概要

本調査レポートでは出血性ショック(その他疾患)治療薬パイプライン状況の概要を掲載しております。

本書では開発段階別分析、創薬ターゲット別分析、作用機序(MoA)別分析、投与経路(RoA)別分析、分子タイプ別分析を含め、出血性ショック(その他疾患)治療薬開発に基づく包括的な情報を掲載しております。
本書はまた、治療薬の記述的薬理作用、完全な研究開発の歴史、最新ニュース&プレスリリースをカバーしています。
更に、出血性ショック(その他疾患)治療薬開発に関与する主要企業について分析を行い、すべてのメジャー/マイナープロジェクトを調査対象としています。

本書は、市場の新規参入者とそのポートフォリオを特定して追跡するのに有用であり、また、意思決定機能を強化し競争上優位に立つための効果的な対抗戦略を構築するのに役立ちます。

本書は、Global Markets Direct独自のデータベース、企業/大学のWebサイト、臨床試験レジストリ、会議、SECファイリング、投資家向けプレゼンテーション、及び企業/大学のサイト上のプレスリリース、産業特有の第三者情報源から提供されたデータと情報に基づき作成されています。レポートに掲載されている薬剤プロファイルは、全て最新の情報に更新されるよう厳格な一連のプロセスに従って定期的に再調査されています。

注意:
*これは「オンデマンド」レポートであり、購入から2営業日(週末・祝日を除く)以内に納品されます。
*本レポートはデータの可用性と関連性に基づき、部分的に削除または変更される場合があります。


範囲

-本書は、世界の出血性ショック(その他疾患)治療薬状況のスナップショットを提供します。
-本書は、企業及び産業特有の情報源から得られた情報に基づき、企業・大学/研究機関が出血性ショック(その他疾患)の治療薬パイプラインについて分析を行っています。
-本書は、発見から事前登録までの様々な開発段階における製品パイプラインをカバーしています。
-本書には、製品の説明、記述的MoA、R&D概要、ライセンス&コラボレーションの詳細、その他開発活動を含む、製品パイプラインの記述的な薬剤プロファイルが含まれています。

-本書は、出血性ショック(その他疾患)治療薬の開発に関与する主要企業を分析すると共に、全てのメジャー/マイナープロジェクトを調査対象としています。
-本書は、創薬ターゲット、作用機序(MoA)、投与経路(RoA)、分子タイプに基づいて、出血性ショック(その他疾患)治療薬を分析しています。
-本書は、全ての休止中及び中止されたパイプラインプロジェクトについてまとめています。
-本書は、出血性ショック(その他疾患)の治療薬パイプラインに関連する最新ニュースについてレビューしています。


購入すべき理由

-戦略的に重要となる競合他社の情報、分析、洞察を得て、効果的な研究開発(R&D)戦略を策定します。
-将来性のある強力な製品ポートフォリオを持つ新規参入者を特定し、競争上の優位性を獲得するための効果的な対抗戦略を立案します。
-出血性ショック(その他疾患)治療のために開発中の重要且つ多様な種類の治療薬を特定し、把握します。
-ターゲット層における有望な新顧客または新パートナーを特定します。
-リーディングカンパニーの重点分野を理解することにより、戦略的計画を構築します。
-主要企業とその最も有望な治療薬パイプラインを特定することにより、合併買収を効果的に計画します。

-出血性ショック(その他疾患)パイプラインと疾患治療の中心を理解することにより、パイプラインプロジェクトの是正措置を考案します。
-ビジネスの可能性と範囲を強化・拡大するために最も魅力的なプロジェクトを持つ有望なパートナーを特定することにより、ライセンスイン&ライセンスアウト戦略を開発・デザインします。
-中止されたプロジェクトを特定し、それらがパイプラインから除外された要因を把握することにより、治療薬ポートフォリオを変更します。

目次

イントロダクション
Global Markets Direct社レポート範囲
疾患-概要
疾患-治療薬開発
パイプライン概要
企業によるパイプライン
大学/機関によるパイプライン
企業による開発中製品
大学/機関による開発中製品
疾患-治療分析
ターゲット別分析
作用機序別分析
投与経路別分析
分子タイプ別分析
疾患-治療薬開発に関与する企業
企業1
企業2
企業3
企業XX
疾患-薬剤プロファイル
薬剤1-薬剤プロファイル
製品説明
作用機序
研究開発の進捗状況
薬剤2-薬剤プロファイル
製品説明
作用機序
研究開発の進捗状況
薬剤3-薬剤プロファイル
製品説明
作用機序
研究開発の進捗状況
薬剤4-薬剤プロファイル
製品説明
作用機序
研究開発の進捗状況
薬剤XX-薬剤プロファイル
製品説明
作用機序
研究開発の進捗状況
疾患-休止プロジェクト
疾患-製造中止製品
疾患-製品開発のマイルストーン
ニュース・プレスリリース記事
付録
調査手法
範囲
二次調査
一次調査
有識者による検証
お問い合わせ
免責事項

表一覧

・疾患治療用に開発中製品の数、2021年
・企業により開発中の製品数、2021年
・大学/機関により開発中の製品数、2021年
・企業により開発中の製品、2021年
・大学/機関により開発中の製品、2021年
・段階&ターゲット別の製品数、2021年
・段階&作用機序別の製品数、2021年
・段階&投与経路別の製品数、2021年
・段階&分子タイプ別の製品数、2021年
・疾患-企業1によるパイプライン、2021年
・疾患-企業2によるパイプライン、2021年
・疾患-企業3によるパイプライン、2021年
・疾患-企業XXによるパイプライン、2021年
・疾患-休止プロジェクト、2021年
・疾患-製造中止製品、2021年

図一覧

・疾患治療用に開発中の製品数、2021年
・企業により開発中の製品数、2021年
・大学/機関により開発中の製品数、2021年
・10大ターゲット別の製品数、2021年
・段階&10大ターゲット別の製品数、2021年
・10大作用機序別の製品数、2021年
・段階&10大作用機序別の製品数、2021年
・投与経路別の製品数、2021年
・段階&投与経路別の製品数、2021年
・10大分子タイプ別の製品数、2021年
・段階&10大分子タイプ別の製品数、2021年
【レポートの概要】

Hemorrhagic Shock (Other Diseases) – Drugs in Development, 2021

Summary

Hemorrhagic Shock (Other Diseases) – Drugs in Development, 2021 provides an overview of the Hemorrhagic Shock pipeline landscape.

The report provides comprehensive information on the therapeutics under development for Hemorrhagic Shock, complete with analysis by Stage of Development, Drug Target, Mechanism of Action (MoA), Route of Administration (RoA) and Molecule Type. The report also covers the descriptive Pharmacological Action of the therapeutics, its complete research and development history and latest news and press releases. Additionally, the report provides an overview of key players involved in therapeutic development for Hemorrhagic Shock and features dormant and discontinued projects.

The report helps in identifying and tracking emerging players in the market and their portfolios, enhances decision making capabilities and helps to create effective counter strategies to gain competitive advantage.

The report is built using data and information sourced from Global Markets Direct’s proprietary databases, company/university websites, clinical trial registries, conferences, SEC filings, investor presentations and featured press releases from company/university sites and industry-specific third party sources. Drug profiles featured in the report undergoes periodic review following a stringent set of processes to ensure that all the profiles are updated with the latest set of information. Additionally, various dynamic tracking processes ensure that the most recent developments are captured on a real time basis.

Note:
* This is an “on-demand” report and will be delivered within 2 business days (excluding weekends and holidays) of the purchase.
* Certain sections in the report may be removed or altered based on the availability and relevance of data.

Scope

- The report provides a snapshot of the Global Therapeutic Landscape of Hemorrhagic Shock (Other Diseases).
- The report reviews pipeline therapeutics for Hemorrhagic Shock (Other Diseases) by companies and universities/research institutes based on information derived from company and industry-specific sources.
- The report covers pipeline products based on various stages of development ranging from discovery till pre-registration.
- The report features descriptive drug profiles for the pipeline products which includes, Product Description, Descriptive MoA, R&D Brief, Licensing and Collaboration details & Other Developmental Activities.
- The report reviews key players involved in the development of Hemorrhagic Shock (Other Diseases) therapeutics and enlists all their major and minor projects.
- The report assesses Hemorrhagic Shock (Other Diseases) therapeutics based on Drug Target, Mechanism of Action (MoA), Route of Administration (RoA) and Molecule Type.
- The report summarizes all the dormant and discontinued pipeline projects.
- The report reviews latest news related to pipeline therapeutics for Hemorrhagic Shock (Other Diseases).

Reasons to Buy

- Gain strategically significant competitor information, analysis, and insights to formulate effective Research and Development (R&D) strategies.
- Identify emerging players with potentially strong product portfolio and create effective counter-strategies to gain competitive advantage.
- Identify and understand important and diverse types of therapeutics under development for Hemorrhagic Shock (Other Diseases).
- Identify potential new clients or partners in the target demographic.
- Develop strategic initiatives by understanding the focus areas of leading companies.
- Plan Mergers and Acquisitions (M&A) effectively by identifying key players and it’s most promising pipeline therapeutics.
- Devise corrective measures for pipeline projects by understanding Hemorrhagic Shock (Other Diseases) pipeline depth and focus of Indication therapeutics.
- Develop and design in-licensing and out-licensing strategies by identifying prospective partners with the most attractive projects to enhance and expand business potential and scope.
- Modify the therapeutic portfolio by identifying discontinued projects and understanding the factors that drove them from pipeline.

【レポートの目次】

Table of Contents
Introduction
Global Markets Direct Report Coverage
Indication – Overview
Indication – Therapeutics Development
Pipeline Overview
Pipeline by Companies
Pipeline by Universities/Institutes
Products under Development by Companies
Products under Development by Universities/Institutes
Indication – Therapeutics Assessment
Assessment by Target
Assessment by Mechanism of Action
Assessment by Route of Administration
Assessment by Molecule Type
Indication – Companies Involved in Therapeutics Development
Company 1
Company 2
Company 3
Company XX
Indication – Drug Profiles
Drug 1 – Drug Profile
Product Description
Mechanism of Action
R&D Progress
Drug 2 – Drug Profile
Product Description
Mechanism of Action
R&D Progress
Drug 3 – Drug Profile
Product Description
Mechanism of Action
R&D Progress
Drug 4 – Drug Profile
Product Description
Mechanism of Action
R&D Progress
Drug XX – Drug Profile
Product Description
Mechanism of Action
R&D Progress
Indication – Dormant Projects
Indication – Discontinued Products
Indication – Product Development Milestones
Featured News & Press Releases
Appendix
Methodology
Coverage
Secondary Research
Primary Research
Expert Panel Validation
Contact Us
Disclaimer

List of Tables
Number of Products under Development for Indication, 2021
Number of Products under Development by Companies, 2021
Number of Products under Development by Universities/Institutes, 2021
Products under Development by Companies, 2021
Products under Development by Universities/Institutes, 2021
Number of Products by Stage and Target, 2021
Number of Products by Stage and Mechanism of Action, 2021
Number of Products by Stage and Route of Administration, 2021
Number of Products by Stage and Molecule Type, 2021
Indication - Pipeline by Company 1, 2021
Indication - Pipeline by Company 2, 2021
Indication - Pipeline by Company 3, 2021
Indication - Pipeline by Company XX, 2021
Indication - Dormant Projects, 2021
Indication - Discontinued Products, 2021

List of Figures
Number of Products under Development for Indication, 2021
Number of Products under Development by Companies, 2021
Number of Products under Development by Universities/Institutes, 2021
Number of Products by Top 10 Targets, 2021
Number of Products by Stage and Top 10 Targets, 2021
Number of Products by Top 10 Mechanism of Actions, 2021
Number of Products by Stage and Top 10 Mechanism of Actions, 2021
Number of Products by Routes of Administration, 2021
Number of Products by Stage and Routes of Administration, 2021
Number of Products by Top 10 Molecule Types, 2021
Number of Products by Stage and Top 10 Molecule Types, 2021

【免責事項】
https://www.marketreport.jp/reports-disclaimer

★医療情報レポート[出血性ショック(その他疾患):治療薬開発動向2021]についてメールでお問い合わせはこちら



◆H&Iグローバルリサーチ株式会社のお客様(例)◆